クッキーローラーを使ってみた

クッキーローラーを使って模様つきのクッキーを焼いてみました〜♪

(クッキーローラーについては、こちらの記事で。)

…といっても、実は思ったほど上手くいきませんでした…(涙)

型押しに向いているクッキーのレシピをネットで探し、生地の温度も測りながらトライしたのですが、初めてのことって上手くいかないものですね。。。

 

生地を作って一晩寝かせて、クッキーローラーの幅よりちょい広めの5ミリ厚に伸ばし、一旦冷凍庫でかたくしておきました。

準備は万端だったと思います。

そして程よいかたさになった生地の上で少しローラーをまわし始めた時、彫が浅めのような感じがしたのですが戻ることができません。

そうです、一発勝負だということをこの時まで気がつきませんでした…

あわてて今度は力を入れてみると、ローラーに生地がくっついてきてしまいました…

初めてのことで、力加減がイマイチわかりません…

もちろん、失敗したらまた生地を丸めて伸ばせばやり直せると思うのですが、菓子作りの経験が浅い私でも生地をいじりすぎると仕上がりが硬くなることが容易に想像出来ます。

かたいクッキーって、手作りクッキーの代名詞のようなもの…出来るだけ避けたいところです。

スポンサーリンク



 

第一にキレイに型押しされていることよりも、まずは美味しくないと話になりませんよねっ!

ということで、ちょっと彫があまいまま(納得していませんが…)そのまま強行突破で、型押しして焼いてみました。

焼くと若干膨らむため、ますます模様がぼやけていくのをオーブンの窓から見つめることになってしまいましたが…

焼き上がりは幾何学柄までボケています…(無念っ)

 

次はあらかじめローラーにサラダオイルをもう少し塗って、打ち粉も増やしそう!とリベンジを決意したのでした…

試すたびに追記したいと思います〜

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る