Etsyでロシア人女性からクッキーローラーを買う

サブレを習って一度作ったきりでしたが(サブレの記事はコチラ)焼き菓子への興味がちょっとずつ大きくなってきたところ、

クッキー生地ににエンボス加工ができるクッキーローラーという存在を知りました。

生地に模様を型押しできるってことがなんとなく琴線に響き、試してみようと手に入れることにしたのですが…

日本ではあまりみかけません。

ないこともないのですがデザインが少なすぎでピンとくるものがなく、探しているうちにEtsy(海外のハンドクラフトサイト)でいろんな種類のクッキーローラーが販売されているのを発見。

Etsyを知ったのはだいぶ前。

手作りというと素人の微妙な作品が多いんじゃないかと思ってしまいがちですが、Etsyはハイセンスな海外の人気サイトっていう印象でした。

当時はすべて英語だったため見るだけで買うまでに至らないまま、サイトを訪れることもなくなっていましたが、何年かぶりに見るとサイトは日本語に翻訳されていました。(世の中ってどんどん進化しているのですね〜)しかも、基本的に米ドルでの取引ですが、表記は円に換算されています。

つまり、お買い物しやすい♡ってことですね。

クッキーローラーは、ポーランドやウクライナなどの東欧の業者が多いようです。

森林が多いお国柄なんでしょうね。

無垢の木材にレーザー加工で複雑な柄も彫りだせるようです。

はじめは幾何学柄とかベーシックな柄がいいかな〜と探していましたが、レース柄とかダマスク柄が気になり始め目移りしてしまいます。

どの出品者もレーザー加工なので、個性はあまりなく似た感じの物が多いため、なお迷う。

その中で、クラフト感漂うクッキーローラーが目に止まりショップのオーナーをみるとロシアの女性が彫刻刀で1点、1点彫っているようです。

しかも、大量生産のレーザー加工のものと値段があまり変わらない…むしろ、それよりも安かったりして(驚)

1本が1500〜6000円くらい。(時給換算したらやってられない金額設定です)

どうやらアーティストとして木彫の作品を作られているようです。

スポンサーリンク



試しに幾何学柄とお家の柄の2本を注文してみました。

先方がロシアであれ、PayPal(クレジット)で支払い、国内の買い物とほぼ変わりません。

気になる送料は2本購入で6ドルでした。(意外と安い)

ロシアの郵便局からの空輸のようです。

到着まで10日ほどかかりました。

Amazonとか楽天とかで翌日到着に慣れているため10日ってけっこう長く感じてしまいましたが、よくよく考えると遥々ロシアから取り寄せているので当たり前ですよね。

しかも、荷物の追跡ができたので安心です。(今ロシアの税関を通ったとか、日本に着いたとか…)

届いた荷物は、発送用のビニール袋に見慣れないロシア切手がたくさん貼ってありました。

そして、クッキーローラーはノスタルジックな柄のハンカチーフに包まれてブルーのリボンで縛った状態で袋に入ってました。(なんとも可愛い感じです。しかし、さらにプチプチとかには包まれてませんでした…日本じゃないからね。)

封筒を開けると英語での取り扱いについての注意事項ともう一枚、クッキーのレシピがついてました〜(一度作ってみようかな〜)

丁寧に手彫りされたクッキーローラーを遥々ロシアから送ってもらうなんて、ずいぶんグローバルな感じ♪

実際にクッキーに試してみた報告は、コチラの記事で。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る