パンとお菓子の教室「クオカ」ってどんな教室?

料理教室は千洋先生の月1回ペースのレッスンで安定してきたのですが、イロイロ習うのが楽しくなってきて、ついついどこかないかな〜って探してしまいます…(これって人の性でしょうか…)

とうとうタルトなどの焼き菓子のレッスンも検索の対象になりはじめた頃、たまたま見つけたのがクオカという会社が運営するお菓子とパンの教室の「タルトの敷き込みレッスン」でした。

タルト型に生地を敷き込むレッスンはお菓子のタルトというよりはキッシュで活用できるとひらめき、申し込もうとしたところ…

満席でした。。。。(ガッカリ…)

満席っていうのは、それだけ人気のレッスンっていうことで、内容が期待できるとも考えられます。

会社組織で運営しているだけあってWeb上の予約システムが確立されていて、他のレッスンの予約状況もすぐに確認できるようになっていました。

どうやら土日はどのレッスンも満席になっているみたい。

受講料は6000〜8000円のものが多い。(単発のレッスンは割高設定だそうです)

キャンセルがでた際にはメールが来て、早い者勝ちで空いた席に申し込めることがわかり、とりあえずキャンセル待ちの登録を済ませておきました。

そして、数日後の深夜にキャンセル発生の通知メールが届き、たまたま起きていたので申し込んで無事に申し込めました〜(嬉)

web上では予約のみができて、お支払いは当日現金かカード払い。

つまりキャンセルしやすいってことですね。…ということはキャンセル待ちする価値ありました。

思いのほかスムーズに展開していくのは、きっとよいレッスンに違いないと確信。

場所は自由が丘、スイーツフォレスト内の3階となっています。

自由が丘は自転車で20分圏内のため気軽に行けるな〜と思ったのですが、「スイーツフォレスト」って聞いたことあるけど興味がなかったため、それまで無縁な場所でした。

当日、どんなところかドキドキしながら到着。

1階はお菓子作りの材料が揃うクオカのショップでした。

お菓子作りが趣味の方にはたまらないお店なんでしょうね〜。ちょっと専門的な珍しい材料がそろってそうです。

ショップがオープン前の午前のレッスンだったため、受講料はレッスン後にショップで支払うことになっているようです。

1階と3階は外のエレベーターで移動するので、レッスン後に支払わずに帰ってもわからない(つまり食い逃げみたいなこと)のは大丈夫なんですかね??とちょっと思う。(日本人は大丈夫か…)

ま、懐が深い感じですね。

私にしてはちょっと早めの20分前に入り口に着くと既に待たれている方が数名。

リピーターが多いみたい。(ということは、やっぱり期待できるか!)

こちらのスタジオでは3つのレッスンが同時に行われるようです。

別室にはなっていない間仕切りだけで区切られていて、隣のレッスンの説明も聞こえてくる感じのレアウトでした。

シンクやオーブン、冷蔵庫などの設備を共有することになると別室にはできないってことなんでしょうね。

入って直ぐ受付けを済ませて、講座によって場所を振り分けられます。

サイトには少人数制とだけ記載されて実際の定員が書かれてませんでしたが、6名で満席でした。(確かに少人数制ですね。)

講師の方は、元パティシエの女性(20代後半〜30代前半くらいかな?)

どちらかというと年配の先生より若い先生の方がいいなと思っています。(若い先生の方が気が利くなと思うのはただの思い込みでしょうか…)

職業として菓子を作る経験があり、講師をしているというのもなんとなく信頼してしまいます。

(とくにお菓子の教室とかは習っただけで職業経験のないまま講師になるケースは少なくないと思うのですが、それだとプロとは言えないかも〜みたいな気がしてなりません。。。ちょっと辛口ですが…)

先生が実演した後に、一人1台ずつ実習して持ち帰るというスタイル。(共同作業がないのが良いです。)

レッスンの進行がすべて計算されていて、滞ることなくスムーズに進行していきます。

レッスン中はおしゃべりの間もなく黙々と作業をこなします。(というか、試食中も特にお互いコミュニケーションをとることはない感じです。その後のレッスンでも同様でした。どうやら一人参加が多く、友達作りは目的になっていない雰囲気です。私としては気楽で助かります。)

先生は元パティシエだけあって、実際のお店だとこんな風に作っているとかプロっぽいトークも挟みながら説明してくれます。

ちょっと残念なのが、写メはOKですが動画がNGとのこと。

そのため、写メを連写するか…自分の記憶に焼き付けるか…という感じになります。(もちろんメモをとる時間もあります)

まー、動画なんて最近のことですから、かつては写メすらできなかったことを考えると恵まれていますけど…。

その日出来上がったタルトは、自分で作ったとは思えない出来映えに満足♪(詳細は別記事で)

↓これは、先生が実演で作ってくれた試食用の洋梨のタルト、私たちはアプリコットのタルトでした。

最後に新しいスケジュールの発表日時についてお知らせがありました。

スケジュールはだいたいその前月の月初め(1日とか3日とか)にwebで告知され、それから3日後ぐらいのお昼13時過ぎくらいから予約受付を開始するというシステムだそうです。(お勤めしている場合だと、13時過ぎはちょっとキビシい時間帯ですね…)

単発のレッスンではありますが、その日のレッスンの次はこんなレッスンがおススメです〜みたいなご案内でした。(営業というよりは、それも受けてみるといいですよ〜みたいなノリなので、受け入れやすい感じです。)

この日のレッスンは6500円だったかな?

6名で、一人ずつ実習できて完成度も高いので割高感はありませんでした。

そして、帰りはまんまとクオカショップで材料やら道具やらを買ってしまうという流れになってしまいます〜

「あ〜ぁ、レッスン後だと乗せられてついつい買い物してしまうっ」と思いながらも、レッスンと同じものが作れるように材料がそろっているというのは便利です。(今は何でもネットで買えますが、送料がかかりますしね。)

総括すると、5段階評価で☆☆☆☆(星4つ)って感じでしょうか。

全体的に満足しました〜

3ヶ月以内に受講すると2回割引になるチケットをもらったので、あと2回受講してもよいかも!…と思うのでした。(翌月はなんと3講座申し込んでしまったんですけどね〜)

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る