2回目はベシャメルソースを手作りで

初めて料理教室の門をたたいてから3ヶ月後に2回目レッスンを受けました。単発レッスンのため、月1回ペースで予約したかったのですが、全然予約が取れなくて…ようやく取れたのが「鶏のホワイトクリームシチュー」でした。

本命は「煮込みハンバーグ」か「ビーフシチュー」でしたが、人気メニューで予約が取れず、どうにか「ホワイトシチュー」に申し込めたって感じ。でも、結果的にホワイトシチューが2回目で良かったと思っています。

実は、同じメニューが先生の出されている本に載っていたので、レッスン日の前に予習することに。シチューといえば、市販のルゥを使うのが当たり前になっていましたが、もちろんルゥ(つまりベシャメルソース)から手作りで…という内容。

ベシャメルソースの材料は至ってシンプル。バター、小麦粉、牛乳です。なんと本だけでもわりと上手に出来きて自分でも驚きました。

市販のシチューのルゥ無しでもちゃんと作れることがわかり大満足。内心「習うことにしたけど、本だけでも大丈夫だったかもっ」なんて思いましたが、実際に習ってみて自分の考えが甘かったってことが判明しました…

味は大きく違わないのですが、口当たりの滑らかさが全然違う。シチューの場合は、グラタンやクリームコロッケよりも丁寧にバターと小麦粉を混ぜ合わせると口当たりが断然よくなるのがポイントとのこと。私一人では到達できない境地って感じです。

やっぱり習うってこういうことなんですねーと2回目の料理教室も大満足。

ただ、ホワイトシチューはけっこう飽きるので、その後、何度も作りすぎて食べるのが億劫になってしまいました…(汗)

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る