桜盆栽 2年目も無事に開花~満開~花がら摘み♪

去年、桜盆栽がはじめて満開になった時にまわりに言いふらし過ぎて、今年は桜盆栽の様子をまったく話題にしておらず…「あれ…?桜どうした⁇」と友人に聞かれてしまいました(;^_^A(;^_^A

運悪く自宅マンションの大規模修繕工事が2月中旬から始まってしまい…桜の一番良い時期がすっかり重なってしまうという事態にみまわれましたが…

それでも2年目の今年も美しく咲いてくれましたー!感無量( ;∀;)

あまりにあっという間だったため、気がついたら4月も半ばを過ぎておりました。

最近の時間経過の早さといったら…年齢が増したという理由以外にも、地球の自転が早くなったんじゃないかと疑ってしまいます…(*´Д`)

実は…去年、花の見ごろが終わった時期には毎年桜を楽しめるように!と意気込んでいたものの…夏以降、水やり以外特別なことをしておりませんでした…(;’∀’) ※去年の様子はコチラの記事にて

肥料も6月に盆栽教室で挿してもらった置き肥を秋くらいまで挿しっぱなしで、同時期に買った液肥はほとんど使わないまま…今年の春を迎えてしまいました…(;^_^ 

それでもちゃんと咲いてくれたので、内心ちょっと驚いているというのが本当のところかも…

去年~今年の桜の様子を備忘録として載せておきます(来年の自分用です(*^_^*)

9月上旬~翌年3月になるまで毎月写真を撮っていましたが、冬の間は何の変化もありません…

もしかしたら…春になってもこのままなんじゃなかろうか…と去年同様思ってしまいましたが、

3月になると花芽の先端が黄緑になり、「あー生きていたか…」とやはり去年同様ほっとするのです(;^_^A

今年もなんとか咲いてくれそうだと手ごたえを感じた時に…

大規模修繕の足場が組まれてしまいました(-_-;)

さらに運悪く足場用の階段まで庭に設置されてしまいましたが、盆栽棚は日が当たるところに移動されてました。

まー、工事の間もなんとかなるかと思っておりましたが、数日後、ビニールシートで窓が完全にふさがれてしまいました((+_+))

一歩も庭に出られず水やりが全くできないというか、外の様子がまったくわからない状況に…

しかも天気の良い日が続いてしまい…知らぬ間に開花してしまうこともありえるか…

まー咲くのがみれないのはまだいいか…と諦めがつくのですが、

水切れで枯れちゃったりしたらどうしよう(;´Д`)

そんな気持ちで悶々と2日くらい暗い部屋の中で思いあぐねておりましたが、意を決して工事中の業者さんに「桜の鉢を引き上げたいので足場の中を通らせてほしい」とお願いしてみることに。

我が家はエントランスの反対面のため、ぐるっと回る必要があってちょっと無理めな気もするけど…

一番近くで作業されている若者に声をかけたところ、やはり工事現場に入るのはNGでしたが、

「ぱっと見わかるものであれば取ってきますよ」と作業中にもかかわらず有難い申出をしてくれたので甘えることに。

盆栽は苔玉を含めて5鉢ありましたが、取り急ぎ桜の鉢だけをお願いしました。

自分が取りにいけるのであれば…5鉢全部引き上げたいところでしたが、この場合いたしかたありません。

残された4鉢には耐えてもらうことに…

結果、頂き物の織姫もみじがミイラになってしまいました…(*_*;)

桜盆栽は無事回収できたため、今年は室内で見頃を迎えたという次第。

まだつぼみの先が色ずく程度で一安心。

室内に入れてからは早かった…温度が一定で暖かいせいなんですかね。

室内では植物育成ライトで日照を確保。
桜が真ん中に鎮座してます。
急遽、庭においていた植物も家にとりこんだため雑多な状態に…

あっと今につぼみが色づいたと思ったら、咲き始めました。

去年の1.5倍速って感じです。

だいぶ桜の雰囲気が出てきました~♪3/29夜

去年よりもつぼみがだいぶ少なく感じてましたが、咲き始めると思ったよりも花の数が多い^^

満開を迎えた♪と思うもあっという間に見頃が終わり…慌てて去年の記事を読みながら「花がら摘み」を終えました。(去年の自分に感謝!)

花が終わると…来年も咲いてくれますように…☆彡とまた期待がふくらむのです。

関連記事

ページ上部へ戻る