『ピカール』でいつでも焼きたてクロワッサン♪

フランス発冷凍食品専門店『ピカール』のクロワッサンのおかげで、週末の朝が楽しみになりました♪

『ピカール』についてはコチラの記事で。

すっごくオススメなので、今回はクロワッサンにフォーカスしてご紹介したいと思います♪

前出の記事でも触れていたのですが、「ピカール」のクロワッサンは成形された白い生地の状態なので、オーブンで焼くところから自宅で行います。

といっても、180度に温めたオーブンの中段に20〜25分入れるだけ(袋の裏側の日本語の説明では25分となっていますが、そうすると外側のトップがちょっと焦げ付くため、20分を過ぎたら様子を見て取り出した方がいいと思う)

そうすると焼きたてのパリパリクロワッサンでその日が始まります〜♪(パン作りをしたことがない私でも、フランス人オーナーのパン屋さんのクロワッサンみたいなのが焼けちゃうんですねーっ)

スポンサーリンク



 

生地の状態の時には小さいのですが、どんどん膨らんで、最終的にはお店で売っているサイズまで大きくなりますっ

左が通常サイズのクロワッサン、右がミニクロワッサン(大きさ比がわかるようにSuicaを置いてみた)

…で、焼き上げるとこんな感じ〜♪

スゴーく大きくなります。

個人的には、大きいクロワッサンの方がオススメ。ミニの方がおすすめランキングで上位になることが多いみたいですが、パリパリ感というかホンモノっぽさだと大きい方が上だな〜って思います。

オーブンから見えるムクムク膨らんでいく様も良いのです〜。焼き上がると、まるで自分で全部作ったパンみたいにカワイく思えるから不思議。

そして、焼きたてで美味しいだけでなく、コスパが良いっていうのも魅力なんです。

レギュラーサイズは10ヶ¥843(税込)、ミニサイズは10ヶ¥627(税込、セールで¥538でした)

だって、お店で買うクロワッサンって1つ¥250〜¥300くらいするところとか普通にあります。¥180だったりするとこのパン屋は安いな〜ってよく思う。だから1つあたり¥85なんてもうビックリです。しかも旨い!し、焼きたてっ!(もう、信じられませんっ)

今度はどれくらい大きくなるか計ってみましたーっ

まずは通常サイズのクロワッサン(形もキレイですね♪)13センチくらいあります。

焼き上げると、17センチに。(縦横ひとまわり大きくなっています。)

一緒にミニパンオショコラも焼きました(コチラも白い生地で焼き時間は15分です)

メジャーの置き方が悪くて、わかりにくいですが5センチ→6センチくらいでしょうか…

スポンサーリンク



 

そして、パンを焼いている間に、同じくピカールで買った「花野菜ミックス」を蒸し焼きしてみました。(味はシンプルに塩のみで)

花野菜ミックスはブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ(?)のカット野菜。

あると便利そうなのと、484円→430円とセールになっていたので付け合わせ用に買ってみた。私的にはカリフラワーは高級食材なんですよね〜。600g入りなので、けっこうたっぷり入ってます。セールじゃなくてもコスパが悪くない気がします。

蒸すこと10分+最後水分を1〜2分とばしてみたら、いい具合になりました。(意外にもグズグズになりにくいようです)

ブロッコリーやカリフラワーの親戚みたいなロマネスコが入っているだけでなんだか特別感あります。

焼きたてクロワッサンのパリパリ感が伝わってますように〜(゚∀゚)

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る