Happy CookingでA.R.I (森岡梨さん)のマフィンを習う

先日、Happy Cookingというレッスンスタジオで、A.R.Iこと森岡梨さんのマフィンのレッスンを受けました。

(森岡梨さんについては、コチラの記事にて)

HappyCookingはヴォーグ学園が運営するパンとお菓子のレッスンスタジオでした。

ヴォーグ学園といえば、編み物の教室運営や手芸関係の本を出版する会社と思っていましたが、

料理関係にも参入していることを今回初めて知りました。

神保町にあるスタジオは六本木から移転されたとのことで、新しく設備も整っているようです。

クオカコトラボと似た印象のクッキングスタジオです。

やはりスケルトンで外から丸見えの仕様ですが、人通りはあまり多くないため人目は気にならないかもしれません。

この日は梨さんの新刊の出版記念イベントで

午前が金柑マフィン(実演と実習)&リンゴのビスケット、

午後がスイートポテトマフィン(実演と実習)&アップルアップサイドダウンケーキ

という2部構成になっていました。

↓コチラの本ですね。

金曜日に開催されたこともあり、有給休暇で参加することになるため、午前午後と両方を申し込む。

(両方申し込んだのは私一人でした。。。)

基本的に1日1講座が妥当と思っているので、まとめて受講は避けたかったのですが、梨さんのマフィンをいろいろ食べてみたかったというのもあり…思いきっての受講でした。

HappyCookingは通常入学金1万円、それが5月までは免除ということもあって、

1講座が9,180円だから、2講座受けても入会金免除の分でチャラになるか〜って思ったのもある。

スポンサーリンク



午前の部は10時〜13時まで。

実演と実習のメニューは「金柑とサワークリームのマフィン」

新刊にも載っていますが、テキストも用意されていました。

梨さんは手際よく説明しながらどんどん作られます。

『お店をやめてから毎日作ってないけど、まだまだ私、現役ですねっ』と作業されながらしみじみ言われてました。

そして「実演の様子は写真も動画もどんどん撮影してもらって全然かまいませんよ〜」とのことで、懐の深さを感じました。

(HappyCookingのスタジオとしてではなく、梨さんの承認でオッケーになっていたようです。)

梨さんはハンドミキサーを使わずに作られるので、ハンドミキサーを持っていない私にはありがたい。

(ハンディブレンダーは持っているのですが、お菓子作るのによく見かけるハンドミキサーは持っていないのです。。。)

もちろん、お店をされていた時には機械を使われていたそうですが。

 

実習したマフィンを焼いている間にアップルビスケットのデモンストレーション。

なんとリンゴが丸ごとビスケット生地に包まれていました!(ちょっと驚きます)

試食は、金柑マフィン1つとアップルビスケット1/4カット。

けっこうお腹いっぱいになります。(しかし、私は午後もあるのでした…)

スポンサーリンク



 

午後はまず、スイートポテトマフィンから

スイートポテト自体は梨さんの実演のみで、実習分は用意されていました。

こちらも本に掲載マフィンです。

そして、デモはりんごのアップサイドダウンケーキ。(↑右の方)

仕上げにひっくり返して底が上になるというケーキだそうです。

なんとなく聞いたことありましたが、今回はじめていただきました。

…ということで、この日はなんと4種類のベイクスイーツを試食し、

マフィン12ヶを持ち帰るというスイーツ三昧な一日でした。

(HappyCookingの試食のドリンクはセルフで用意していただいていたので、

たっぷり注ぐことができて満足っ。甘いものの時はたっぷりコーヒーが必要なんです。

午後の試食は持ち帰ることもできましたが、とにかく焼きたてを食べてみたいって気持ちが最優先。

なんとすべて完食!美味しくいただきました〜♪

(そして…次の日の午後まで何も食べなくて済みました…)

総括すると梨さんの美味しいベイクと人柄を知る良いレッスンでした。

次に機会があったら、今度はおかずマフィンを習ってみたいと思うのでした。

 

その後…

レッスンから2週間後、紅玉が売っていたのでリンゴスコーンを作ってみました!

梨さんは甘いリンゴがお好きとのことで、レッスンでは紅玉ではなかったのですが、

甘酸っぱさが大人になってなんとなく好きになり、私は紅玉をチョイス。

リンゴがキレイに剥けてちょっと嬉しい♪

芯は100均のリンゴの芯をくり抜く専用の道具を使ってスッキリくり抜けました♪

↑ちょっと不細工な見た目ですが…出来ました!

崩壊せずに4等分、無事に成功っ(嬉♪)

そして、美味しく出来てシアワセな気持ちになったのでした〜♪

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る