エイミーズベイクショップのレッスンへ

 

去年の秋に西荻窪にあるエイミーズベイクショップのレッスンを受けてみました。

キッカケはオーナーの吉野陽美さんが書かれた焼き菓子の本でお教室があることを知ったこと。

 

実はレッスンを受けるまでこのショップの焼き菓子を食べたことはありませんでした。。。

それでも受講してみようかなと思ったのは、吉野さんのこだわりは見た目が素朴で骨太な感じ(ボリューミー)、味は繊細さをプラスする材料の配合を意識して作っていると語られているのを読んだから。

私にとっての「お菓子ってこうあってほしい」像に当てはまりました。

アメリカンな焼き菓子ってぱっと見は大きくて美味しそうな感じだけど、味もそのままざっくりした「おおあじ」なことが多い気がしていて、食べてから後悔することもあるな〜…と常々思っていたのです。

早速、エイミーズベイクショップのホームページのスクールご案内をチェック。

1年ごとに前半、後半でスケジュールを更新しているようです。

公開されているのは日時とメニューの名前のみで、写真や詳細説明がありません。。。

(ちなみに空席があるのかないのかもわかりません。。。)

名前を見てもどんなケーキかわからないものも多く、とりあえずレモンが好きなので「レモンバー」というお菓子を申し込むことに…

後から知ったのですが、お菓子の名前にはちょっとクセがあるみたいです。

たとえば、「コーヒーケーキ」だと材料の中にコーヒーが入っている黒いケーキなのかと思ってしまいますが、「コーヒーと一緒に食べると美味しいケーキ」だったりするらしい…

メニューの中に「ロバートレッドフォードケーキ」っていうのがあって、なんだろっ???と思い調べてみたところ「食べるとロバートレッドフォードみたいに素敵になれるかもしれない」ケーキだとか…実際にはチョコレートケーキらしいのですが。

そもそもロバートレッドフォードが「イイ男」と知っている世代はすでに年配ですけどね…

話をも戻すと、「レモンバー」というケーキも正直知りませんでした。

ただ、ネーミング通りレモンを使ったお菓子なので意図はズレてないみたい。

土台はショートブレッドみたいなクッキー生地で、その上に甘酸っぱいレモンカースタードをのせて焼いたお菓子で、レモンスクエアともいうらしい。

アメリカではわりとポピュラーなお菓子のようですが、日本で広まらないところをみると日本人には支持されにくいテイストなのかもしれないな…とちょっと思いましたが、電話で問い合わせると空きがあるということなので申し込みました。(レッスン日はこの日の4ヶ月後)

その後すぐに「ディーンアンドデルーカ」のレジ横でレモンバーを見かけたので買ってみたところ…やはりアメリカンな甘ーいだけのお菓子でした…同じお菓子の中ではレモンバーが一番人気!と書いてあったのに…ホントカナ?

でも、キャンセルせずにそのまま受講することにしたのは、違う食感だったらいいな…という期待値があったからかもしれません。

スポンサーリンク



 

定員が何人なのかもよくわからずにいましたが当日は10名で満席でした。

お教室はショップの2階で外の階段から入ります。

さほど広くないので10名だと狭い感じが否めませんが、センスがよく、効率良く使われているのかなと思わせます。

オーナーの吉野さんが実演しながら説明をしてくれるのですが、用意されていたレシピは材料の分量のみで作業工程が書かれていないため自分で作業の流れを書き取るスタイルでした。

気がつくと皆さん必死にメモをとられています…

(こういうスタイルのお教室は珍しくないらしいのですが、自分で工程をメモるのははじめてだったので戸惑いましたけど…)

材料は計量などのお膳立てがしっかりされているのでスムーズに1人1人行い、

共同作業はありません。(←ここ大事です)

アシスタントの方が1名いらっしゃいますが、レッスンはほとんど吉野さんが行われて見回られていました。

エイミーズベイクショップのレモンバーはこんな感じでした↓(一見、食パンに見えますね…粉砂糖を仕上げにかけてあります)

甘いなかでもレモンの酸味を効かせたスッキリした食感です。

暑い夏の日のデザートにいいかも…というお菓子。

満足でした〜

レッスン後は、1階のショップでマフィンやらスコーンやらを購入することに。

ショップも広くないのですが、内装にはこだわりとセンスが感じられて、お菓子のディスプレイも素敵だなと思いました。

ハリーポッターの魔法学校にお菓子の売店があったら、こんなディスプレイなんでしょうね〜みたいな感じです。

シルバーのケーキスタンドにボリューミーなお菓子が積んであって、

種類も豊富で目移りしながら選ぶのも楽しく幸せな感じです。

次に習うことも考えながら選んだらすごくたくさんになってしまいましたが、結局2日くらいで完食してしまいました…

(選んだのはブルーチーズといちぢくのマフィン、プレーンスコーン、栗のパウンドケーキ、ショートブレッドボール)

大きくてもぺろりと食べれちゃう美味しさがありました。(思った通りの美味しさです♪)

初回のレッスンは受講料¥6200のみ、2回目に入会金1万円がかかりますが、次も何か受講してみたいと思うのでした。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る